燃えた。

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケットの手をちょっといじってみる。

<<   作成日時 : 2006/10/30 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと思い立って、esのTodayとかメニューとかシステムのフォントを変更してみたくなった。

とりあえず、ポケットの手1.8(es正式対応版?)をインストールして「Pocket の手 Ver.1.80 PC閲覧用マニュアル」を眺めつつやってみました。

「フォントエリアス画面で選択を押す」と書いていたのですが、選択ボタンを活性化させることができないので、あきらめ気味に…
そもそもフォントエリアスが何かと言う事すらわかってないし。(勉強不足。
しょうがないので、押せそうなボタンが出てきたフォントリンクのところに表示されていたMS Pゴシックを強引に違うフォントにしてみました。

SS撮り忘れたのですが、
・ARISAKA-AA→PCでは使用しているのですが、esではいまいち…
・最近流行のMEIRYO→でかいし。
・マニュアルにあるPDA定番らしいSH G30-M→これまたでかいし。Sって文字が変だし。

結果、どうもいい感じのフォントが見つからず元に戻したわけですが…
今度はフォントファイルが削除できなくなってしまいました。
色々試した結果、GSFinderでwindowsフォルダ以外のどこかのフォルダに移動した後にソフトリセットをし、その後に削除すると消せました。
フォントファイルって、ものすごいでかい(1個7M〜9Mくらいあったり。)ので結構あせりました(笑)

その他、アニメーションの解除・ディスクキャッシュの設定・フォントキャッシュの設定をさせて頂きました。
気のせいかもしれませんが俺的にはサクサク感が!
特に、Netfrontを使用して、キャッシュの設定をminiSDにしたい方や動画・音楽・画像なんかをW-ZERO3で使いたい人なんかには有効だと思います。

と、ポケットの手ですが、どうやら起動後、自分が操作した部分以外も設定を保存するようで、なんか日本語の変換時の反転というか表示方法が変わってしまいました。
まぁ、このほうが好きだからこのままでいいや(笑)

しかし、マニュアルにあるフォントエリアスの設定はどうやってやるのかわからないまま終了…。無念。

さて。どうでもいいかもしれませんが、ロボ世代にはどうしても気になってしまうニュースが。
医療用らしい。けど…ヤッチャッタコレ!
HAL(Hybrid Assistive Limb)
http://www.cyberdyne.jp/
いやすばらしい進歩ですね。

軍事用もすぐできそうな予感。レッドアイズな日々も間近(ぉ

しかし…23kgで医療用。
「全身一体型の重量は23kgありますが、HALのフレームに装着者が乗る形になるため、重たく感じることはありません」
て言うけれど、そもそも医療用だと考えると装着するのが一人じゃきびしいんだろうねぇ。

まぁバッテリー切れて動けなくなることのないよう祈ります。
でもやっぱ俺はスナイパータイプがいいな(しつこい

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケットの手をちょっといじってみる。 燃えた。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる